スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天橋立から鳥取砂丘へ ~山陰・中国地方レンタカー爆走旅行記 2日目の1

山陰・中国地方レンタカー爆走旅行記の2日目です。

大阪市内から天橋立まで来て、 ホテル丹後 にて一泊しました。


2日目は天橋立から玉造温泉まで一気に移動するので忙しいです^^;;
そのため、朝の4時半起きですw

ホテル丹後の朝食の前に、さっそく天橋立へと向かいました。

天橋立の観光の場合、高いところから見下ろすのがベストのようです。

というか、近くに行っても単なる林の道という感じのようなので、高いところから全体を見渡したほうがよいようですね^^;

定番としては、山の上の傘松公園 or 天橋立ビューランドから見下ろすのがよいようです。

でも、いずれも早朝5時にはやっておりませんw

傘松公園は早朝でも入れそうだけど、そこに登るためのケーブルカーは、朝8時からしかやってないようです・・・。

でも、Google先生に聞いてみると 車で傘松公園まで行けるかんじです↓


大きな地図で見る

ということで、ケーブルカーは使わずに車で傘松公園まで行ってみようということに。

178号線から、丹後国分寺跡がある脇道に入りました。
ここからは、けっこう狭くて急な上り坂で運転はちょっと怖いです。
(といっても、奥さんに運転してもらったけど^^;)

でも、傘松公園まであと一歩というところで「車両進入禁止」の看板が・・・!

どうやら成相寺というお寺の敷地になっているようで、一般車両は入れないようです^^;

でも、どうにか山の上から、天橋立を見渡せないかな~と思っていたら、「弁天山展望台」という看板がありました。
そこから天橋立を一望できるようです。

たぶん、僕たちと同じように考えて車で登ってくる観光客がいっぱいいるのでしょうね^^;

ということで弁天山展望台から、天橋立を無事に一望することができました↓

天橋立

傘松公園ではないけど、一応、鉄板の“股のぞき”もやってみましたよ^^;

定番の“股のぞき”もやったので満足して、とりあえず下に降りて近くまで行ってみました。

天橋立

↑近くでみると、本当にただの公園の道みたいなかんじなんですね^^;

天橋立は全長が 3km ぐらいあるようです。

軽い冗談のつもりで、「朝のジョギングしてきなよ~」と奥さんに言ってみました。

「ん、じゃ、いっちくる」

と本当に行ってしまいましたww

「対岸で待っててね~」とさっそうと去っていく奥さんw

一人置いて行かれた僕は、仕方なく車で対岸まで移動。

免許とって以来、一人で運転したのは殆ど初めてだったかもww

助手席に奥さんがいない運転というのは、なんだかドキドキハラハラしました( ;´Д`)

天橋立を観終わったあと、ホテル丹後に戻り、おいしい朝食をいただきました。

8時頃、ホテル丹後を出発し、鳥取砂丘へ向かいました。

176号線 → 312号線 → 178号線 → 9号線 と爆走し、2時間半ぐらいで鳥取砂丘に到着。

あいにくの天気でしたが、おかげで裸足で歩いても熱くありませんでした^^

鳥取砂丘

鳥取砂丘は「見たらガッカリするよ」という前評判を聞いていたのですが、実際に来てみると、思っていたよりも広くて迫力がありましたよ^^

鳥取砂丘
鳥取砂丘の馬の背


↑「馬の背」は高さ 48m あるので登るのは意外と大変です^^;
砂の山なのに、なんで崩れないのだろう??

鳥取砂丘
馬の背からの眺望


馬の背になんとか登ると、鳥取砂丘を一望することができました↑

鳥取砂丘
馬の背からみた日本海


↑日本海も一望。
実は日本海を見るのは初めてでした^^;

若い人達は、一回登った“馬の背”をさらに日本海側に降りて遊んでいました。

それを見て、おくさんと向い合って一言。

「いや~、また登らないといけないことを考えるとね・・・w」

もう若くはないのだな・・・と実感しました^^;;

鳥取砂丘・梨ソフトクリーム 鳥取砂丘・砂たまご

鳥取砂丘の名物、梨ソフトクリームと砂たまごを食べました↑

これが今日の昼食ですw

今回の旅行では、おくさんに「予算は○万円以内!」と決められているため、あまり贅沢はできません・・・^^;;

12時ごろに鳥取砂丘を出発し、9号線 → 山陰線(無料区間)→ 米子IC → 431号線のルートで境港へ移動です。

途中、「かろいち」という市場で「とうふちくわ」を食したり、白兎海岸にによったりしつつ移動しました。

道の駅登録全国第一号という「大栄」の道の駅では、名物?のスイカソフトクリームも食べました↓

道の駅・大栄 道の駅・大栄・スイカソフトクリーム

名探偵コナンの作者の「青山剛昌ふるさと館」というのもありましたが、別にファンではないのでスルーしましたw

結構、ノロノロと寄り道しながら行ったので、境港に着いたのは16時ぐらいになりました。







天橋立に向かう途中で夫婦ゲンカ ~山陰・中国地方レンタカー爆走旅行記 1日目の2

山陰・中国地方レンタカー爆走旅行記の1日目です。

東静岡駅でガンダムを見たあと、新幹線で大阪へ向かいました。

夕方の5時頃に奥さんの仕事が終わったので、西梅田駅で待ち合わせをしました。

実に二日ぶりの再開。会いたかったよ~^^;;

トヨタレンタカー大阪駅前店で、シルバーのヴィッツを受け取り、いざ出発!となりました^^

まずは、大阪から天橋立へ向かい、そこで一泊する予定です。
といっても、宿は決めていないので、いきあたりばったりですw

大阪市内の運転は、とりあえずベテランの奥さんが担当することに。
僕は助手席に乗り込みました。

夕方の5時に出発なので、あたりは薄暗くなってきました。

途中、屋久島といっしょで、軽自動車用の駐車場の文字が「軽」ではなく↓のような文字になっていたので、写真をパシリ。
今回の旅行の写真第一号となりました^^

大阪・軽

しかし、ここで新たな戦の火蓋が・・・・・ww

写真をパチリとしたら、デジカメの電池がすでに残りわずかとなっていることに気づきました。

今回、奥さんが仕事でデジカメを使うというので予め貸していたのです。

「あれ、もう電池ないよ?」

「あー、仕事でけっこう使ったからね~」と奥さん。

「そっかー。 ・・・そういえば充電器って持ってきた?」

「ううん。○○くん、持ってきたんでしょ?」

「ええぇ。△△ちゃんが持って行ってくれたと思ってたよ。」

と、すこし言い争いに^^;

とにかく、このままデジカメなしの旅行というのは正直しんどいw

充電器を大阪市内で調達しようということになりました。

幸い、大阪駅のすぐそこに大きいヨドバシカメラがあります。
そこに行けば、デジカメの充電器も調達できるだろうと思われます。

というか、おそらくそこを逃したら最後、ずっと田舎の方を走っていくので、充電器を調達することは不可能になるでしょう^^;;

とにかく、大阪駅前のヨドバシカメラの近くに行ってくれるように、おくさんにお願いしましした。

でも、大阪市内はとにかく運転がしづらい!

車線は複雑だし、交通量は多いし、皆さん運転が荒いし・・・・w

「ヨドバシカメラの近くにまでなんか行けないわよ~」と、奥さんがテンパリ始めました^^;;

「とりあえず、どこかに停めてくれたら走って行ってくるから」と僕。

でも、大阪市内ではそもそも停車するのが難しいようです。

「そもそもさ、デジカメを借りるときに、充電器もいっしょに持って行こうという発想にならないの?」

と僕が言ったのが悪かったww

「なによそれ、私が悪いっていうの!?」


「ええー( ;´Д`)  そういうわけでは・・・。とにかく停めてくれたら、僕が買いに行ってくるから」

「停められないのよ。じゃあ、アンタが運転してよ!」

「で、でも、充電器は僕が買いにいかなきゃ分からないでしょ?」

「ああ、もう無理!」

・・・と奥さん。
停車をあきらめて大阪市内を離れてしまいました^^;;

デ、デジカメ・・・・( ;∀;)


・・・ということで、今回の旅行ではデジカメをあきらめることになりましたww( ;∀;)


でも、結局、代わりに iPhone4 でずっと撮影することになったのですが、デジカメと遜色ないぐらいにキレイに撮影できました^^

途中で運転を変わったりして、奥さんともなんとか仲直りをして、天橋立まで無事に移動することができました。

17時頃に大阪市内を出発して、天橋立についたのは21時ぐらいでした。

この日、泊まるところは決めていなかったので、宮津市内でホテルを探すことに。

とりあえず目についた ホテル丹後 に僕がはいって、空き室状況を聞いてみることに。

ホテル丹後

受付のおじさんに聞くと、1部屋 6,500円/1人 なら用意できるとのこと。

まぁ、ビジネスホテルとしては普通じゃね?と思って、奥さんに報告。

そしたら、まさかの却下ww

もうちょっと安いところにしろとのことw

でも、交渉できなーい、、と僕がウダウダしていると、奥さんがまかせろとばかりに受付へ。

10分後。

「教習所の合宿プランで、4,000円/1人になったぜ」と奥さん。

・・・・さすがた^^;;

ということで、学生でもないのに、合宿プランで泊まりましたw

泊まった部屋がこちら↓

ホテル丹後

↑夫婦ふたりで 8つのベッドを独占できましたw

大浴場もついていたのですが、大学生が10人近く入っていて身動きがとれませんでした^^;;

でも、朝食もついていて美味しかったです。
朝食付きで 4,000円なので、すごいお得なかんじですね (^-^)




ガンダム 静岡☆ 静岡に移転なされたガンダムに参拝してきたので報告しますの件 ~山陰・中国地方レンタカー爆走旅行記 1日目の1

ガンダム 静岡 牛久大仏


山陰・中国地方レンタカー爆走旅行記の1日目です。

出張に行った奥さんと大阪で合流し、そこからレンタカーで中国地方を一周する計画です。

ということで、僕の方は1日目の朝に新幹線で大阪へと向かいました^^


東海道新幹線が通過する静岡には、今ちょうど実物大ガンダムが立っている・・・・ということで、参拝してきました^^;

もちろん、去年はお台場のガンダムにも参拝してきました^^;

今年の夏には牛久大仏にも参拝してきました^^

・・・要するに、デカイものが好きなだけかもww



さて、静岡のガンダムですが、もちろん東海道新幹線の車窓からも見ることができました。
・・・ただし、一瞬ですがw

東海道新幹線が東静岡駅を通過するときに、新大阪への進行方向に対して右側(富士山側)の窓に本当に一瞬だけ、実物大ガンダムを見ることができます。
でも、本当に一瞬なので、よく分からないと思いますが・・・・^^;;


新幹線を静岡駅で降りて、東海道線で東静岡駅まで逆戻りすると、駅から実物大ガンダム様を見ることができました↓
静岡・ガンダム

会場は東静岡駅からすぐでした。日曜日のお昼ごろに行ったのですが、はかなりの賑わいでした↓
静岡・ガンダム

ちなみに今回の旅行では、ある事情で、写真は殆ど iPhone4 で撮影しました。
デジカメに比べて上手く撮れないかなぁと心配したのですが、そんなに遜色ないかんじがします^^

iPhone4には HDR (High Dynamic Range) 撮影機能というのがついているようなので試してみました↓

ガンダム・静岡 ガンダム・静岡・HDR

↑左が通常の撮影方法、右が HDR機能を使用した撮影方法です。

HDR (High Dynamic Range)というのは、露出の異なる複数枚の写真を合成して、明暗の差による“白飛び”や“黒つぶれ”の少ない写真を生成する技術のことらしいです。

たしかに右の写真の方が、全体的に明るく均一な仕上がりになっています。
でも、その分、陰影が目立たなくなってしまって、まるでCGのような不自然な感じになってしまっている気がします^^;;

HDR撮影の場合、撮影時間が若干遅くなってしまって、手ぶれの影響も出てしまうかんじだし、僕としては、イマイチなかんじでした^^;;
なので、今後の写真はすべて通常の撮影方法で撮りました^^;


実物大ガンダムということで迫力あるだろうな~と思っていたのですが、なんだか迫力を感じませんでした^^;

去年、お台場に見に行ったときは、すごく迫力があったと思ったのに・・・。

どうしてかな?と思ったのですが、謎が解けました。

牛久大仏がでかすぎるからですw

今年の夏に見た牛久大仏と大きさを比べるとこんなかんじ↓

静岡ガンダムと牛久大仏


牛久大仏と比べると、実物大ガンダムなんて小さすぎますww

ガンダムよりも牛久大仏の方が強いだろうな~。

牛久大仏と少しは戦えるMSというと、ビグ・ザムぐらいかな・・・。
でも、ビグ・ザムも60mぐらいしかないようなので、牛久大仏の半分ぐらいの大きさなのですね^^;;


iPhoneアプリ「ガンダムAR」も試してきましたよ↓

ガンダムAR

「静岡AR」を実物大ガンダムの近くで起動すると、シャア専用ザグの映像がリアルタイムで表示されます。

どうやら実物大ガンダムに向かって右隣に立っているようです↓

静岡・ガンダムAR

でも、なんだか、あんまりキレイに撮ることはできませんでした^^;
イマイチ面白くもないしw
ARというだけで、モノ珍しい感じだけど^^;


実物大ガンダムの足元まで近寄って、直にお触りすることもできますw

足元から、ガンダム様のスカートの中を盗撮してきてしまいました↓ ^^;;

盗撮・ガンダムのスカートの中


ちょうどお昼の時間だったので、お昼ごはんにシャア専用冷やしうどんを食べました↓

シャア専用冷やしうどん

赤い彗星ホットソースをかけると「3倍辛くなる」そうです↓ ^^;;
(ガンダムのことなんか興味なさそうなおばさんの店員さんが言ってました。
なんか言わされているかんじがセツナカッタですw)

シャア専用冷やしうどん

とりあえず、実物大ガンダム様をお台場に続いて静岡でも見ることができて満足でした^^

新幹線で大阪へ向かい、山陰・中国地方レンタカー爆走旅行記はつづきます。


◆関連リンク

プロフィール

さぼてん

プロフィール: さぼてん

普通の会社員♂ 新婚です。
共働き新婚生活を気ままに記録しています。

興味のあることは iPhone, 家電, 料理, 筋トレ, ハムスター, 読書録, 旅行などです。

基本的には自分のための備忘録的日記。たまに、家電や本などのレビューで、他の方の参考になればと思っております。

相互リンク・・・というか友達募集中です ^^;

>>くわしいプロフィールはこちら☆

saboten_chang@yahoo.co.jp


屋久島町 ホテル口コミはトリップアドバイザー
トリップアドバイザーにお勧めブロガーとして認定されました^^

レビュープラス
レビュープラスのレビューアーです^^

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

タグリスト

FC2拍手ページランキング

ブログランキングなど

よかったらクリックをお願いします↓

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ  にほんブログ村 ハムスターブログへ



人気ブログランキングへ

Yahoo!ブックマークに登録

楽天おすすめ

広告

メールフォーム

相互リンクなど、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ページランキング

あしあと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。