スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)
山本ケイイチ著
著者ブログ http://svfit.cocolog-nifty.com/

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)



<2009/11/21>
評価(5段階)

役立ち度:★★★★
面白度:★★★

(総評)

 筋トレをはじめて4ヶ月。たまに筋トレに対するモチベーションが低下するときもあるが、そんなときに、モチベーションを復活させてくれるような本。 筋トレをする意義を紹介する前半と、筋トレで効果を出すための原理・原則についてまとめられている。 著者は単なる筋トレに精通しているだけではなく、ビジネスや科学に造詣が深いことを随所に感じさせてくれる。

 これから筋トレをはじめてみたいなとか、僕みたいに筋トレをすでに始めていて、ちょっと中だるみをしている人におすすめの良書。

(内容メモ)

筋トレをする意義について

  • 筋トレとビジネスでの成功の原理はいっしょ。 
    「 トレーニングの目的を明確にする 
      → 有効で現実的な目標を、期限と数値で設定する 
      → 目標達成のためになすべきことを具体的な行動に落とし込む  
      → 行動を継続するための仕組みを作る → 実行する  」

  • ビジネスで成功したり、お金を持っていたり、学歴があったりすると、周りからチヤホヤされる。だけど、ジムに来れば、そんなものは関係ない。 持ってこれるのは己の肉体だけ。社会的地位など関係なく、いまの自分のありのままの肉体をさらすしかない。 鍛えた肉体は金では買えないのだ
  • ジムで体を鍛えると、直観力や集中力が高まる。直感というのは脳の活動というより身体活動である。 たとえば、魚が釣り餌に食いつくか否かを判断しているのは、理屈で考えているというより、直感というか本能的な部分で「ちょっと危険だな」とか判断している。 人間も同じように、身体活動が高まれば、そういった理屈を超えたような直観力をもてるようになる。
  • 筋トレの目的は「続ける」こと。最初はもちろん「もてたい」とか「やせたい」というような俗な目的でもよいが、トレーニングで最も難しいことは「続けること」 半年続けることが出来れば、半永久的に続けられる。 
  • トレーニングを半年と続けていく間に、最初の俗な目的を進化させて成長しなければならない。
  • 効果が出ないからこそ続ける。トレーニングの目的を「続けること」にしておけば、効果が出ないからといってすぐにやめることもなくなる。 また、他人と比較したりする必要もなくなる。

筋肉増大のメカニズムについて

  • 筋肉を成長させる3条件。1.機械的破壊 2.成長ホルモンの分泌 3.適切な負荷
  • 機械的破壊により筋肉繊維が傷つき、「超回復」することによって筋肉が太くなる。筋肉痛は筋肉が破壊された証拠。 逆を言えば、痛みが残らないようなトレーニングでは、筋肉の成長を最大限に促すことはできない。
  • 成長ホルモンの効果的な分泌のためには、筋肉を短時間のうちに疲労させ、酸素の供給を減らし、代謝産物である乳酸を多量に分泌させる。 具体的にはインターバルの短いセットを組んだり、いま流行の加圧トレーニングをおこなうのがよい。 トレーニング後、睡眠時に分泌レベルが高くなるので、そのタイミングでアミノ酸やプロテインを摂取すること。
  • 適切な負荷については、トレーニングをする毎に、少しずつ負荷を大きくしていくことが重要。

筋トレの5つの原則

  1. 意識性・・・筋トレの目的をしっかりと意識すること。「肩の筋肉をつけるため」とか「脂肪を燃焼させるため」とか意識してトレーニングすること。
  2. 全面性・・・筋トレ・有酸素運動・ストレッチ・適切な食事など全体的にバランスをとること
  3. 斬新性・・・トレーニングをする毎に負荷を大きくしていくこと。運動メニューも少しずつ変化させること。 同じ運動を続けていくと体が負荷になれ、楽にこなせるようになってしまい、効果が頭打ちになる。
  4. 個別性・・・他人と比較せず、自分にあったトレーニングをすること。
    「SAIDの原則」 Specific Adaptation to Imposed Demand 与えられた負荷に見合った適応現象をおこす。 「こうありたい」という目標があるなら、そこから逆算して、今するべきことを考える。ビジネスと一緒。
  5. 継続性・・・継続性こそもっとも重要。


その他気になったところ
  • 胸の筋肉が一番筋トレの効果がでやすい。
  • 有酸素運動をしすぎると活性酸素の影響で、体つきは若々しいのに肌はボロボロとなりえる。有酸素運動しずぎもよくない。
  • 筋トレをはじめる時期は、男性ホルモンが分泌し始める中学生後半ぐらいがベスト。
  • 筋トレをはじめる前には、必ずご飯やパンなどの炭水化物でエネルギー源を補給しておくこと。
    空腹で筋トレをすると、場合によっては逆に筋肉が分解してしまう。 遅くとも30分前ぐらいまでに、おにぎり1個ぐらいは食べた方がよい。
  • タンパク質は消化に時間がかかる。タンパク質を増量した場合は、食物繊維や発酵食品を積極的にとらないと腸内環境が悪化するので注意。

   
仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)
山本ケイイチ
幻冬舎
売り上げランキング: 4392







関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

さぼてん

プロフィール: さぼてん

普通の会社員♂ 新婚です。
共働き新婚生活を気ままに記録しています。

興味のあることは iPhone, 家電, 料理, 筋トレ, ハムスター, 読書録, 旅行などです。

基本的には自分のための備忘録的日記。たまに、家電や本などのレビューで、他の方の参考になればと思っております。

相互リンク・・・というか友達募集中です ^^;

>>くわしいプロフィールはこちら☆

saboten_chang@yahoo.co.jp


屋久島町 ホテル口コミはトリップアドバイザー
トリップアドバイザーにお勧めブロガーとして認定されました^^

レビュープラス
レビュープラスのレビューアーです^^

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

タグリスト

FC2拍手ページランキング

ブログランキングなど

よかったらクリックをお願いします↓

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ  にほんブログ村 ハムスターブログへ



人気ブログランキングへ

Yahoo!ブックマークに登録

楽天おすすめ

広告

メールフォーム

相互リンクなど、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ページランキング

あしあと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。