スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「仕組み」節約術

「仕組み」節約術
泉正人著

「仕組み」節約術

(総評)★★☆☆☆
 最近、はやりの「仕組み」の本。800円の定食をがまんして600円にするのではなく、家賃や自動車などの固定費や、省エネ家電の導入・・・などの「仕組み」を導入することで節約する・・・というのには共感できた。ダイレクトメールに、受け取り拒否・・と書いてポストに投函・・・・という方法ははじめて聞いた。本当に使えるのだろうか??


(内容メモ)
  • 幸せで豊かな人生を送るためには、お金をたくさん稼ぐことよりも、得た収入をしっかりと貯めて、正しくコントロールしていくことの方が重要
  • 節約になぜ「仕組み」が必要なのか? 節約に「仕組み」を導入することで、無駄な労力と時間を浪費することなく、自然とお金をためることができるようになる。
  • 収入が上がった場合には、上がった分の20%だけ支出を増やしてもよいことにする。
  • 本当は800円の定食を食べたいのに、節約のためにがまんして600円のものにする・・・など、お金を使う時に感情がからんでくる部分を節約しようとすると、大変な労力が必要。
  • 節約を4つのステージで考える。1.固定費の節約、2.無駄づかいをなくす、3.変動費の節約、4.時間の節約
  • 居住地は身の丈よりもちょっと下に設定する。そうすると、自然と日々の生活も安くなる。近くに安いスーパーがあるなど、逆に身の丈よりも上の所にすむと、近所の目を気にして見栄をはってしまう・・・など出費が増える。
  • 本気で節約に取り組むなら、家賃額を手取り収入の20%以内に収めること。
  • 本当は社会保険はかなり使える。毎月給料から天引きされている社会保険のことを考慮に入れず、民間保険に必要以上のお金をつぎ込んでいるとしたら、それは浪費。
  • こまめに電気を消す、主電源を抜く・・・・ことよりも、省エネ家電の購入を考えてみる。
  • 省エネ家電の購入時には、買い替えを検討している製品の「耐久年数の半分の期間」で、「購入にかかった費用分が回収できる」のなら、買い換えたほうがよい
  • ダイレクトメールは受け取らない。「期間限定セール」などで、「せっかくだから・・・」と買ってしまう。お得なはずの情報が“なんとなくダラダラ”の浪費のもとになってしまう。郵便物の場合、届いたハカギなどに「受け取り拒否」と書いてサインか押印し、ポストに投函するという方法がある。この場合、日本郵政経由で郵便物が差出人のもとにもどる。
  • 執着して多くを持ちすぎるより、「1年以上使わなかったものは手放す」というルールを作り、身の回りをすっきりとさせておいた方が、お金の無駄も減っていく
  • 買い物をする前に“ほしいものをメモにとる”。一週間後に、欲しいという気持ちが薄れていなければ購入することにする


人気ブログランキングへ

レビューポータル「MONO-PORTAL」
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

さぼてん

プロフィール: さぼてん

普通の会社員♂ 新婚です。
共働き新婚生活を気ままに記録しています。

興味のあることは iPhone, 家電, 料理, 筋トレ, ハムスター, 読書録, 旅行などです。

基本的には自分のための備忘録的日記。たまに、家電や本などのレビューで、他の方の参考になればと思っております。

相互リンク・・・というか友達募集中です ^^;

>>くわしいプロフィールはこちら☆

saboten_chang@yahoo.co.jp


屋久島町 ホテル口コミはトリップアドバイザー
トリップアドバイザーにお勧めブロガーとして認定されました^^

レビュープラス
レビュープラスのレビューアーです^^

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

タグリスト

FC2拍手ページランキング

ブログランキングなど

よかったらクリックをお願いします↓

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ  にほんブログ村 ハムスターブログへ



人気ブログランキングへ

Yahoo!ブックマークに登録

楽天おすすめ

広告

メールフォーム

相互リンクなど、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ページランキング

あしあと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。