スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命保険のカラクリ

生命保険のカラクリ
岩瀬大輔
生命保険のカラクリ (文春新書)
岩瀬 大輔
文藝春秋
売り上げランキング: 718


(総評)★★★☆☆
 今話題のライフネット生命副社長さんの本。日本の生命保険業界のウラ側を徹底的に解説してくれています。正直、前半部分は難しくて読むのが大変でした。第4章の「かしこい生保の選び方」はプラクティカルなことがまとまっていて参考になった。生命保険にはまだ加入していないけど、今後考えていかなくてはいけないから、少しずつ勉強していこうと思う。

(内容メモ)
  • 日本の生命保険の市場は非常に大きい。年間40兆円を超える。GDP550兆円の8%ほどに当たる。保険料全体を1%下げることができれば、毎年4000億円を国民に還元できる
  • 日本の生保の販売手法は「GNPセールス」 すなわち、義理・人情・プレゼント。
  • 生命保険は人生で2番目に大きな買い物。しかし、月払いなので、その高額さ意識しない。
  • 保険に賢く入るための7カ条
    1. 死亡・医療・貯金の3つに分けて考える・・・ポイントは生命保険がすべてではない。国や企業による補償を上手に活用すること
    2. 加入は必要最小限を、を心がける・・・保険の手数料は極めて高いので
    3. まずは中核の死亡保障を、安い定期保険で確保する・・・残された家族のために必要な分だけ用意
    4. 医療保障はコスト・リターンを冷静に把握して、好みに合った物を選ぶ・・・日本の健康保険の補償は手厚く、医療費の自己負担は意外に多くない
    5. 貯蓄は金利が上がるまで、生保で長期の資金を塩漬けにしてしまうのは避けよう・・・現在のような低金利が続く間は保険は保険、貯蓄は貯蓄で分けて準備すべき
    6. すでに入っていても「解約したら損」とは限らない。見直そう。
    7. 必ず複数の商品(営業マンではない)を比較して選ぼう




人気ブログランキングへ

レビューポータル「MONO-PORTAL」
関連記事

コメント

生命保険のウラ側

保険本では、最近、朝日新書から出た「生命保険のウラ側」が読みやすく、有用です。ライフネットの話も何度も出てきます。おすすめします。
非公開コメント

プロフィール

さぼてん

プロフィール: さぼてん

普通の会社員♂ 新婚です。
共働き新婚生活を気ままに記録しています。

興味のあることは iPhone, 家電, 料理, 筋トレ, ハムスター, 読書録, 旅行などです。

基本的には自分のための備忘録的日記。たまに、家電や本などのレビューで、他の方の参考になればと思っております。

相互リンク・・・というか友達募集中です ^^;

>>くわしいプロフィールはこちら☆

saboten_chang@yahoo.co.jp


屋久島町 ホテル口コミはトリップアドバイザー
トリップアドバイザーにお勧めブロガーとして認定されました^^

レビュープラス
レビュープラスのレビューアーです^^

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

タグリスト

FC2拍手ページランキング

ブログランキングなど

よかったらクリックをお願いします↓

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ  にほんブログ村 ハムスターブログへ



人気ブログランキングへ

Yahoo!ブックマークに登録

楽天おすすめ

広告

メールフォーム

相互リンクなど、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ページランキング

あしあと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。