スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出生届♪ 浦安市役所に出生届を出してきましたの件

出生届 必要書類♪





出生届を浦安市役所に出してきました^^

出生届を出すのは里帰り中の奥さんに代わって父親の仕事・・・というのが多いパターンのやつですね^^;

浦安市役所の場合、出生届の受付は24時間年中無休のようです^^

コンビニなみですねw

出生届の必要書類はこちら☆

・出生届1通
・届け出人の印鑑
・母子健康手帳
・国民健康保険被保険者証(加入者のみ)


そもそも出生届ってどこで手に入れるの?? 
市役所でもらえるのかな?? と思っていたら、なんと奥さんが持っていました^^;;

どうやら出産した病院で用意してもらえるのが普通のようですね。

出産したことを医師が証明する必要があるので、考えてみれば当然ですね^^;

届出人の印鑑というのは父親つまりワタクシのハンコ^^

会社の健康保険に加入させるので、国民健康保険被保険者証というのは不要でした。


これらの必要書類を用意して浦安市役所へ。

ちょうど1年半ぐらい前に、奥さんと二人で婚姻届を出しに来たのを思い出しました^^

平成22年2月22日2時22分22秒ちょうどに提出したのに、浦安市役所の人が気をきかせてくれずw
少し遅れて受理されたのでした^^;;

結局、平成22年2月22日2時24分受理という、なんとも中途半端で残念な感じになったのでしたw

まぁ、それも夫婦の思い出ということでw


でも、今回はすでに出生しているので、お役所に受付される時間は関係ないですね^^;


そんなこんなで、無事にオチビちゃんの出生届が受理されました!

これで法的にも新しい家族が増えたと思うと、感慨深いですね。


出生届を提出した後、こども家庭課で、子ども手当の申し込みと子ども医療費助成の説明を受けました。

浦安市では、中学校3年生まで、子どもの医療費はほぼタダらしいです。

知りませんでした。

さすが浦安。 太っ腹ですね^^;


CIMG7970.JPG

↑浦安市から出産おめでとうプレゼントセットをもらいました^^

子育て支援パスポートと、出産お祝いみたいでした。

CIMG7969.JPG

↑出産祝いの中身は絵本でした^^

ブックスタート事業の一環ということみたいですね。

CIMG7971.JPG

↑子育て支援パスポートというのを浦安市内の協賛店に提示すると、いろいろとサービスを受けれるみたいです。

シネマイクスピアリでポップコーンプレゼントというのは、けっこう良いですね^^

でも、赤ちゃんがいたら映画を見に行けないような気もするのですがww




☆きょうのあかご☆
CIMG0108.JPG
くっちゃね、くっちゃね~、ワショーイ


↑1日40gずつ増えていますw




☆きょうのはむこ☆
173
・・・・・


↑完全にすねちゃいました^^;;














リマーユ 髪の美容液

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

さぼてん

プロフィール: さぼてん

普通の会社員♂ 新婚です。
共働き新婚生活を気ままに記録しています。

興味のあることは iPhone, 家電, 料理, 筋トレ, ハムスター, 読書録, 旅行などです。

基本的には自分のための備忘録的日記。たまに、家電や本などのレビューで、他の方の参考になればと思っております。

相互リンク・・・というか友達募集中です ^^;

>>くわしいプロフィールはこちら☆

saboten_chang@yahoo.co.jp


屋久島町 ホテル口コミはトリップアドバイザー
トリップアドバイザーにお勧めブロガーとして認定されました^^

レビュープラス
レビュープラスのレビューアーです^^

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

タグリスト

FC2拍手ページランキング

ブログランキングなど

よかったらクリックをお願いします↓

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ  にほんブログ村 ハムスターブログへ



人気ブログランキングへ

Yahoo!ブックマークに登録

楽天おすすめ

広告

メールフォーム

相互リンクなど、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ページランキング

あしあと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。